【ビールの知識がほしい!】それならこの本が【徹底解説】してくれます!

ビールの自然誌という書籍の写真

こんにちは!
ビールに関する本を読みあさっています(^^)

  • 「基本的なビールの知識はある!」
  • 「IBUなどビールに関する用語も知っているよ!」
  • 「さらに一歩ふみこんでビールの事を学びたい!」

上記にあてはまる人なら、満足できるのが【ビールの自然誌】になります。

たとえば、苦味を表すIBUという言葉があります。
言葉は知っているけど、「どうやってIBUを調べているの?」
という所までは分からないですよね…

この本は「IBUがどうやって調べれれているのか?」など、一歩ふみこんだ疑問に、科学的な視点から的確に答えてくれる本になります。

IBUってどうやって調べるの?

実験風景

まずはじめに。


この本は、[ビール入門書ではない]ので気をつけてください!

表紙の雰囲気とちがって、専門用語がたくさん登場します。
ライトな本を探していた人が購入すると、本棚にしまいたくなります笑

ちなみにビール入門書でしたら下記がおすすめです。

エンジョイ!クラフトビール 人生最高の一杯を求めて

著者が主人公となって、物語がすすむコミックエッセイ的な本です。
とにかくイラストが素敵!
スラスラ読めて気がつけばビールの知識も手に入っちゃう1冊。

参考:イラストを楽しみながら、気づけばビールの知識もついている!

話は戻りまして、【IBUの調べ方】です。

ちなみに「IBUの定義」は「イソフムロンの百万分率」だそうです。

測定方法は本書を引用させてもらいます。本の雰囲気も伝わるんじゃないでしょうか?
少し長いですが…

一定量のビールをイソオクタンと混ぜる。
有機化合物には水に溶けないものも多く、イソオクタンもその一つなので水とイソオクタンは分離する。
次に、イソフムロンが残らずイソオクタンに移るよう、混合物全体のpHを下げて酸性にしてやる。
これにより、イソフムロンはビールとイソオクタンの混合物の中に溶け出す。

イソオクタンと水は混じり合わないから、この反応が進む容器の中は2層に分かれる。
イソフムロンは有機層に溶けているので、水の層から分離するのは簡単だ。

有機層をある決まった量だけキュベットというガラスかプラスチックの容器に移して、分光計という機械に入れる。
この機械は、小さなキュベットの中の溶液にさまざまな波長の光を当てるもので、溶液中のイソフムロンが光を吸収すれば、光源の反対側にある検知器に届く光がそれだけ遮られることになる。
ここでは特定の波長(275ナノメートル)の光で測定するが、得られた吸光度はイソフムロンの濃度に比例するので、数値を計算式に入れれば、ほうら!ビールの苦さを表すIBUが出る。

2020年 勁草書房 著 ロブ・デサール イアン・タッターソル ビールの自然誌 135Pより引用

なんとなく、本の雰囲気は伝わったと思います。

個人的には、IBUの調べ方は気になっていました。でも、自宅での再現は出来ないかな…?

こんな調子で、「アルコール度数の求め方」や「ビールの分類」についての考察も、科学的で参考になりますよ!

まとめ

本書は、ビールを学ぶ入門の1冊目にはなりえません^^;
難しいです!

しかし、ビールについて調べたり、学んでいくと疑問が浮かび上がってきますよね?
その答えが明確に、科学的に書かれている本となっていました。

ビールについて1歩踏み込んだ知識がほしいあなたへ!

P.S.

この本の面白いポイントとして、章が始まるごとにビールを紹介しているんです。

ビールの解説がとっても魅力的なのですが、それは本書を購入してみてください!

下記が紹介されているビールの一覧です。

ブルワリー銘柄&補足
Victory Brewing CompanyWhite Monkey
白ワインの樽で熟成させるビール。
Weihenstephaner
創業1040年。現存する世界最古の醸造所。
Coopers BreweryORIGINAL PALE ALE
南オーストラリア最大かつ最古の醸造所。
Gambrinus
著者ひいきのピルスナー。プルゼニ(ピルゼン)でつくられている。軟水
earnest
ピルスナーにインスパイアされたドイツのラガー。硬水
Brasserie Trappistes Rochefort(ロシュフォール醸造所 )
ベルギーのトラピストビール。
Trappist WestvleterenTrappist Westvleteren 12
ベルギーのトラピストビール。
少量生産。
修道院の敷地内のみで購入可能。
Knee deep brewingSimtra Triple IPA
IBU 130のトリプルIPA。
Avery brewing PUMPKIN
ラム酒樽で熟成。スパイスやかぼちゃを使用。度数16.9%
SchlenkerlaSchlenkerla Märzen
鼻も口も圧倒される薫製香のビール。
Michelob ULTRAsuperior light beer
わずか95カロリーのビール。
GRIMMSUMI CACAO
グラスの中で少しずつ温めて飲むスタウト。
Er Boquerón
海水で造ったビール。
二日酔いにならない!
らしい…。
Birrificio del DucatoBrett Peat Daydream
ピーテッドモルトを使用した「バーレーワイン風エール」、スコッチウイスキー樽で熟成させた「ラオホのメルツェン」、「サワーエール」を組み合わせたブレンドビール
Dogfish Head BreweryMidas Touch
紀元前8世紀のビールを再現した一品。
OmmegangTHREE PHILOSOPHERS
さくらんぼビールを加えてつくられたビール。

どれも魅力的です。

一度は飲んでみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ゆきひろ
「メチャおいしいビール造るらしいよ!」って噂されるお爺さんになることに憧れている。趣味でビールを造って遊んでいる。ビールに関する本を毎週よんでいる。 そんな人です。 本の役立ちポイントをまとめてブログに記録しています。 ビールの味を客観的に評価できるようになりたくて「クラフトビア アソシエーション」主催の試験にトライ。 ジャパン・グレートビア・アワーズ2020に審査員として参加してきました。 まだまだですが、毎日コツコツ鍛錬中です。