【女性のビール醸造家】4人のインタビュー記事

週刊文春7月18日号の写真

「クラフトビールの聖地」アメリカ・ポートランドを今、牽引しているのは女性ブルワー(=ビール職人)だという。

2019年 株式会社 文藝春秋 週刊文春7月18日号 145Pより引用

女性ビール醸造家を目指している方にとって、役立ちそうな特集記事を見つけたので紹介します。

ちなみに週刊誌を初めて買いました^^;

この記事を読むことによって、彼女たちが醸造家になったきっかけを知ることが出来ます。

それに職場の写真が軽く掲載されているので、仕事の雰囲気がふわっと伝わってきますよ!

  • 女性の醸造家っているのかな?
  • いるとして、どういった雰囲気で働いているのか全く想像がつかない…

そういった疑問のある方にはイメージがしやすくなる内容となっています。

特集は5ページと短いですが、女性のビール醸造家の記事は貴重かな〜と思いまして。

【女性のビール醸造家】4人のインタビュー記事

醸造家になったストーリーは本書を読んでみてくださいね!

「どんな人がインタビューを受けているのか?」だけ紹介したいと思います。

4人の方が紹介されています。

平和酒造

和歌山県、平和酒造の高木加奈子さん

ハーヴェスト・ムーン

千葉県、ハーヴエスト・ムーンの園田智子さん

マルカ

大阪、マルカの神谷みずきさん

サントリービール

東京、サントリービールの新村杏奈さん

以上の4名の記事となっています。

女性の醸造家はまだ少ないと思いますが、仕事として興味がある人は多いんじゃないかな?と個人的には感じます。

単純にカッコいいですよね、女性のビール醸造家って。

ビールの醸造家に興味のある女性は、はじめの一歩として参考になること間違いなしですよ(^^)

ABOUT US

ゆきひろ
「メチャおいしいビール造るらしいよ!」って噂されるお爺さんになることに憧れている。趣味でビールを造って遊んでいる。ビールに関する本を毎週よんでいる。 そんな人です。 本の役立ちポイントをまとめてブログに記録しています。 ビールの味を客観的に評価できるようになりたくて「クラフトビア アソシエーション」主催の試験にトライ。 ジャパン・グレートビア・アワーズ2020に審査員として参加してきました。 まだまだですが、毎日コツコツ鍛錬中です。