世界初!ビールのコミックエッセイ

恋するクラフトビールという書籍の写真

こんにちは!

ビールに関する本を読みあさり中です(^^)

本書はビールの知識コミックエッセイでお届けする内容となっています。

「ビールって1種類じゃないの!?」

「どんな種類があるのかな?」

「クラフトビール好きなんだけど、友人もクラフトビールに興味を持ってくれたらうれしい!」

特にビール仲間を探している方におすすめ!

プレゼント用や、ビールに興味を持ってもらうためのツール】として恋するクラフトビールは最適な本です。

「なぜ最適なのか?」

綺麗なカラーのマンガで、ページをめくる手が止まらず、あっという間に読めます。
ということは、気軽に貸し借りが出来ます。

マンガなら相手の負担になりにくいですし!

例えば、やすみ時間、

「面白いマンガだよ!読んでみる?」

と声をかけ、興味をもってもらえたらシメシメですね(^^)

どんなコミックエッセイなの?

PUB

スゴークざっくりストーリーを紹介しますね!

主人公新入社員の二条麦穂さん。

  • とあるドジをしてビアバーで働く事になった。

というお話です。

ちなみに、このビアバーのメニューのビアスタイルは9種類。

【1種類ずつビールを擬人化し、主人公との交流を通じてビールへの理解を深めていく】

という流れになっています。

大抵のビールの本は、興味のない人は手に取ろうとすら思いません。
当たり前ですよね。

しかしこの本はマンガとして楽しいですし、可愛らしいイラストで、
ビールに対する興味が湧いてくるという非常に貴重な本だと感じます。

その分、本気で知識を求める人には物足りないかも…。

ターゲットが違うので当たり前ですかね!

まとめ

著者は女性のTOA@toaworks)さんという方。

もともとビールが嫌い】だったと言うこともあり、
「ビールの難しい事を簡単に伝え、退屈な歴史も楽しくってのを心がけてるのかなー?」

と感じました。

この本はビールに興味のない人でも引き込む力があリます。

クラフトビール仲間を作りたい方はプレゼント用にいかがでしょうか?

【日本ビアジャーナリスト協会副代表監修〜世界初のビールのコミックエッセイ】

P.S.

家族がいて「発泡酒で我慢してるぜ!」

という方。

漫画なので、家にさりげなく置いて、

自然に読ませてクラフトビールに興味をもたせる作戦

にも使えそうですよ笑

あなたの食卓にクラフトビールが(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ゆきひろ
「メチャおいしいビール造るらしいよ!」って噂されるお爺さんになることに憧れている。趣味でビールを造って遊んでいる。ビールに関する本を毎週よんでいる。 そんな人です。 本の役立ちポイントをまとめてブログに記録しています。 ビールの味を客観的に評価できるようになりたくて「クラフトビア アソシエーション」主催の試験にトライ。 ジャパン・グレートビア・アワーズ2020に審査員として参加してきました。 まだまだですが、毎日コツコツ鍛錬中です。